読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経済新人会 マーケティングblog

慶應義塾大学最大規模の学術系サークルである経済新人会に属するマーケティング研究部のブログ

スキー旅行 part1 出発〜到着 部屋での過ごし方

はいさ〜い

ブログ担当でございます!!

いや〜

「スキーですよ! スキー!!!」

単刀直入に言いましょう

・・・・・・・「めっさおもしろかったぁぁぁぁぁぁぁぁぁああああああああああ!!!!!!!!」

はい!

というわけでね、今日は前回の予告通りスキー旅行について書こうと思いま〜す

何回かに分けて書きますので数回はスキー旅行編をお楽しみくださいな


あぁ あとこのブログは僕が撮った写真のメンバー間共有と云う役割も発生しているので

今回は無駄に写真が多いです(-"-;A

まぁ楽しそうな雰囲気が伝わってくれればな〜

という思いもありますので ご容赦ください

m(u_u)m

じゃあいきましょうか!!

集合は19日夜10時でした。

これはつまり夜行バスで長野へ行ったということですね〜

夜行バス・・・僕は初体験でしたけど、変にテンション上がりますねwww

まぁしかしテンションが上がってたのは12時までです(ノ_-。)

そう、あの恐ろしい時間がやってきたのです。

その名も

「消灯」

うわ〜恐ろしい!!

ガクガクブルブル

普段27時28時寝が当たり前の僕がどうやって24時に寝れるのですか!?

・・・もうね、あれはきつかったダウン

ただただ音楽を聴き続け

ACIDMAN(赤橙が有名かな)というバンドのアルバムを聴き、続いてボカロを聴き

凛として時雨(超絶かっこいいよ!)というバンドのアルバムを聴き・・・ずっと音楽を聴いて過ごしていました

あの時ばかりは自分の生活スタイルを恨みましたねwww

それに、楽しみにしていたサービスエリアも深夜だからトイレしか開いてませんでしたしね〜

ついでに言うと、慣れない夜行バスにより、結局1時間も寝れませんでした〜

まぁ そんな感じでボーとしてすごしていたわけですが

ついにあの瞬間が訪れるのですよ!

そう

想奏浄崇壮挿遭贈曾

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」

って感じのやつですよ!

まさにあたり一面白銀の世界

いよいよ寝れませんってwww

まぁそんなかんじで

朝の7時? たしかその辺 に到着しました!

今回の宿泊施設 野尻湖高原 タングラム斑尾 バートンホテルさんです!


経済新人会マーケティングblog
玄関


経済新人会マーケティングblog
ロビー

結構いいじゃん!!

実は2万円ってところから

あまりいい宿でない気がしてたんですよねwww

ホントに良い意味で期待を裏切ってくれました!!!

部屋もなかなか広めで、いい感じでしたよ音譜

はい!

ここまでが出発〜到着でした!

ではここからは部屋での過ごし方編に移りますね〜

スキーサークルじゃありませんからね、ずーと滑ってるわけじゃありません

滑ってるのは

9時から4時までです

この時間以外は温泉に入ったり、部屋で遊んでたりするんですね

・・・当然かwww

まぁ〜

1番に書かなきゃいけないのはなんといっても

大画面大乱闘スマッシュブラザーズ

ですよ!

・・・「はい? 大画面? なんのこと?」って思ったそこのアナタ m9

鋭いですね〜

そう大画面です

どんくらい大画面かというと

こんくらいだ!!!!!!!!


経済新人会マーケティングblog

・・・・・

「お分かり頂けるだろうか?」

そう!

実はこれ、壁一面がプレイ画面となっているんです!!!

何インチだよって話ですよwwww

このためだけに重いプロジェクターも持ってきたやべっちマジGJ

いや〜

本当に楽しかった

ちなみに普通の画面はこんな感じ


経済新人会マーケティングblog

プレイしてるのはウイニングイレブンです

もちろん後でこれも大画面でやってますwww

こんな大画面でゲームできる機会なんてそうそうありませんからね

楽しすぎて帰りの前日は24時から5時まで僕と他4名でずっと大乱闘やってましたwww

他にも

大富豪などのド定番カードゲームは欠かせません

4部屋あったので、この部屋はゲーム専用、この部屋は睡眠専用、この部屋は・・・

と役割分担して、各自が一番やりたいところに行くという戦略を立てたのは正解でしたねwww

眠いのに寝れないといった、ありがちなことは起きませんでした!


とまぁ

この様にして過ごしていました〜

これで部屋での過ごし方編は終了です!

次回は いよいよ スキー編です!

絶景を望みながらのスキーなど、楽しい話題てんこ盛りでお送りするので

楽しみにしていてください!

では、近日中にまたお会いしましょう!

でわでわ〜