読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経済新人会 マーケティングblog

慶應義塾大学最大規模の学術系サークルである経済新人会に属するマーケティング研究部のブログ

新歓論文 発表2日目

はいさ〜い!

恒例のブログ担当による

勝手に酷評音譜

のお時間だよっ♪

前回のブログが怖かった!

という意見が多数ありましたが・・・

俺は気にしないからもっと怖く書いてみよう!

ってことにしましたwww

ヾ(@°▽°@)ノ

レッツ公開処刑タイム!www

ここからはその勇気のある人だけが見てください!

但し個人に向けたディスリはありませんのでご安心を

では酷評カモン! って人はそのまま下へ

嫌だ〜って人は今回はここまでっ

また見に来てくださいね!

ではでは〜


























はいっ!

いや〜来ちゃったかぁ〜

ゆーてそんなに酷評するつもりないんだけどねwww

なんかノリでやっちゃった♪ てへぺろ☆ イラッ

では今回の食品業界に関する俺の

個人的かつ

独断的かつ

偏見的な感想を言っていくよ〜

まず明治だね!

そうさね〜

ここはレジュメとパワポの関係性が薄すぎちゃったかな〜?

まったく触れてない部分もレジュメにあるし

プレゼンだとTGC(東京ガールズコレクション)について結構言ってたけど

レジュメだと端っこにちょっと書いてあるだけ


プレゼンをどうやって聞くかというと

大抵の人がレジュメを見ながら聞くんよ

だからあまりにもレジュメとプレゼンの関係が薄いと

聞いてる側としては

「今どこ話してるの?」って迷子になっちゃうんだ

レジュメ見てほしくない。プレゼンに集中してほしい。

なら、先にそのことをしっかり述べる

レジュメとパワポの関係

もちっと考え直せるとさらによくなるよ!

ちなみにプレゼン・レジュメ

単体で見ればどっちもいい出来だ!

それだけに惜しいって感じだね

あとSWOT間違えてるぞwww

TとWが入れ違ってる〜

しっかり見直しをしよう

内容としては健康志向ってのはいいけど

それにヨーグルト付け足しただけはちょっと弱い気がする?

わざわざ全世代向け商品の味違いを20代OLに特化して出すんだから

もっと従来のたけのこの里きのこの山との

違いを強調した方がいいかもね〜

確か3年の先輩も質問していたっしょ?

これはブランド拡張にややあたると思うけど、

従来製品とブランドイメージが違うと

既存ブランドイメージの破壊に繋がりかねないから

そこはもちっと慎重に

ただ新商品開発よりは宣伝費および顧客の食いつきは違うだろうから

個人的にはのたけのこの里きのこの山の味違いでおk〜

しっかりとこれはOLをターゲットにしてる派生商品だよって

認識してもらうようにするのがポイントかと

基本方針及びその理由はなかなかいい感じだから

最後のつめを頑張ってくれ!





ほいっ

次はグリコだね!

ここは・・・・そう・・・だね

うん、まずは良い所としては

思い切って夏に絞った政策にしたのが良かったかな〜

冬についても一応書いてあるけど

あくまで夏がメインだし

実際にやってそうなマーケティングっぽくて良いと思う!

でもさ

この政策が本当に上手くいくのかについてのデータがほとんどないんだよね

事業に実績ありってあるけど

ここに書いてある程度の新事業の実績なら他もできそうだし

本当にないのかちょっと疑問

仮に本当になかったとしても

移動式販売くらいならどこでもできるはずだよ

だって個人ですらできる業態だもん

企業にできないはずがない

つまり誰かが質問してたけど

グリコらしさが伝わって来なかったかな〜

あと

アイスに的を絞ったまでの過程がいまいちつかめない

「停滞するアイス業界」の中で

氷菓部門」の「売上は上がっている」ならもうよくない?

これには節電の影響とかで今年は

アイスの売上増が見込めるから戦略をたてるってことでしょ?

だったらもっと節電応援キャンペーンみたいな感じで

限定的なサービスであることを押し出した方がいいかなって思ったのだが

・・・どう?

それにこれでブランドイメージ向上とか多分きつい

場所が限定的すぎるし

来れる人も限られる

母体が少なすぎて全体には微々たる影響しか持ちえないと思う

あとはターゲティングが甘すぎるかな

「若者を引き付ける」ってさ

なんでそうしたの?

若者の方がアイス消費量多いの?

若者の方が節電意識高いの?

自分が若者だからって根拠は成り立たないんだよ

それ言ったらどうして失敗する人が出てくるのさ?

もし俺が企業の製品開発担当者だとしたら

「20代男向け商品を出します!

理由は俺が20代男子でみんなの気持ちがわかるからです!」

っていうの?

こんなこと言ったらぶっ飛ばされるからね

確かにその意見は重要だけど

決定的な根拠にはなりえないことしっかり意識してください

あとはスライドしっかり作りなさい

文字ははみ出してるし

図形はかぶりまくり

脅威の綴りはThreatだよthereatじゃない

まだ色々あるけどここまでにしとくね〜

残り時間少ないけど

頑張ってな!





ではでは

最後に森永ねっ

プレゼンター!

最初の入り方完璧だった

つかみってあんまり日本人やらないけど

海外の人なら絶対するからね〜

ここのターゲットは子供っていうことだけど

企業の理念も含めてるし新規参入のリスクが高いってこともあるから

これについてはまぁ言うことないかな?

政策の方向としては

利用頻度の上昇を狙っている

だから「森永のモリ」

ってのがいまいちつかめないかな〜

もうちょっと子供に関する顧客分析が欲しかったところ

あとは

「売上を期待していない」ってあるけど

それにしては規模がデカいように感じた

これはテーマパークって言っちゃったからだと思うんだけど

流石にコストが大きすぎて現実性に欠ける印象がどうしても出ちゃうよね

で、

テーマパークにより

2つのハードルクリアって書いてあるけど

どないして?

普通子供なら親と買い物いくでしょ?

だったらスーパーでも家族連れの状態は作れるよ?

つかむしろ

子供不在で親だけで買い物する機会の方が多い気すらするし、

そうしたら重要なのは親オンリーだよね?

リピートにより重要なのは子供が何も言わないときに

親が森永のお菓子なら安心ねって買ってもらうことだと思ったり

だから子供が好きなお菓子を作るのは大前提として

親への宣伝がどうなのか調べる必要がある気がした

あと

今の政策だと

森永の製品は完璧だ!

あとはプロモーションのみってことだけど

本当に商品大丈夫?

子供が欲しがる

親が安心して買える

お菓子をちゃんと作れてるの?

ここら辺を明記した方が

説得性が出る気がしたよ〜

ちなみにテーマパーク案自体は

面白いと思うし

いい感じ!

だからあとは

現実性とか商品は大丈夫なのかとか

その辺つめればいいかなって思う

はいっ

今回はここまで!

制作時間1時間30分なり

www

論文次第でみんないい成績取れるから

頑張ってな!

ちょっと怖くしてみたんだが

どうだった?

別に怒ってないから安心してなw

ではまた百貨店業界で!

ではでは